駄菓子屋
「ともだちや」
 場所 宇都宮市戸祭本町
えいぎょうじかん 
 月曜〜金曜  3時〜5時 
 おやすみ 土曜・日曜日・祝日
宇都宮子ども劇場では駄菓子屋「ともだちや」を運営しています。
実は、この「ともだち屋」は、ただの駄菓子屋じゃあないんですよ……。

2002年宇都宮子ども劇場では、地域の子どもたちの見守りの場として最初の駄菓子屋さん「はらっぱ」をオープンさせました。
(「はらっぱ」は2012年12月に事務局移転のため、閉店)。
2005年4月には文部科学省の委託を受け、「地域子ども教室」として「ともだちや」をオープン。
「ともだちや」は宇都宮市の助成で「地域の居場所づくり事業」として運営している施設なんです。
「ともだちや」の運営は、宇都宮市の助成金が約60%です。
駄菓子の売り上げは営利を目的とせず、子どもたちの遊び道具や運営に還元しています。
学校から帰ったあと、またはお休みの日に安心して立ち寄れて、年齢や学校を超えて交流できる居場所。
そこには、駄菓子や卓球コーナー、昔のあそびのコーナーなど、子どもたちが集まりやすく、自然に友だちができるたくさんの工夫があります。
子どもの気持ちに寄り添える会員や、劇場育ちの高校生・大学生、地域の大人や学生のみなさん、もっともっとともだちやに遊びに来てくださいね♪